コートはどれくらいの頻度でクリーニング出すべき?費用は?

画像

春、秋、冬と年間を通してコートにお世話になる人は多いと思います。

 

スプリングコートやダッフルコート、トレンチコートなど、コートを何種類か持っている人がほとんどでしょう。

 

 

 

それらのコートをきちんと清潔にしていますか?

 

自宅での洗濯は難しいので、大多数の人がクリーニング屋さんにクリーニングに出すと思います。

 

さて、いったいどれくらいの頻度でクリーニングにコートを出していますか?

 

実は、清潔なコートを長く使うためには理想の頻度があるのです。

 

 

 

 

 

○そもそもコートの汚れの原因は?

 

そもそもコートが汚れる要因や、場所をご存知でしょうか?

 

普段着ているだけでかなり汚れているのです。

 

一見汚れがないように見えるコートでも、見えないだけでかなりの汚れがあります。

 

 

 

・襟

 

トレンチコートなど襟が目立つ、きちんとしているコートは、襟がよく汚れます。

 

襟を格好良く立てると、見栄えがよくなるのがトレンチコートです。

 

そのため、ファッションのために襟を立てる人は多いでしょう。

 

 

 

襟を立てると、首元へ襟が近づくことになります。

 

そうすると、首元から皮脂の油が襟に着き、それが皮脂汚れとなって襟が汚れるのです。

 

トレンチコートの襟をよく見て下さい。

 

汚れが付いている人がいると思います。

 

それが皮脂汚れです。

 

 

 

・袖

 

コートの袖もよく汚れます。

 

襟と同じように、袖も皮脂汚れがよく付きます。

 

疑問に思うかもしれませんが事実です。

 

袖は手首と最も近い場所で、そこから汚れが生まれるのです。

 

 

 

・コート全体

 

コート全体も目に見えないだけできっちり汚れています。

 

汚さないようにと努力をしても、汚さないようにするのは難しいでしょう。

 

コートを着て外に出るだけで、汚れは付着します。

 

車の廃棄ガス、空気中の目に見えない汚れなど、様々な汚れがコートに付いてしまうのです。

 

それらは汚れはもちろん、コートの臭いの元にもなってしまいます。

 

 

 

上記の他にも、雨や雪などの水分がコートへの汚れの原因になります。

 

極力雨や雪で濡れないようにしたいですね。

 

 

 

 

 

○コートのクリーニング代について

 

続いて、コートのクリーニング代についてです。

 

クリーニング代はお店によって変わってきますが、平均価格を紹介したいと思います。

 

クリーニングに出す時の参考にしてみて下さい。

 

 

 

・ロングコート

 

どれくらいの長さをロングコートとするかというと、膝丈まであるコートです。

 

ロングコートとハーフコートでクリーニングの値段は変わってきます。

 

布の面積が違うからですね。

 

布の面積が多いロングコートの方がクリーニング代は高くなります。

 

 

 

ロングコートのクリーニング代は一般的に、1,000円から3,000円と言われています。

 

ブランド物の高い高級品質のコートとなるとまた話は変わってくると思いますが、世間一般的な家庭にあるロングコートは上記の値段でしょう。

 

 

 

・ハーフ

 

ロングコートの次は、ハーフコートについてです。

 

ハーフコートはロングコートより丈が短かいため、クリーニングの値段は安くなります。

 

800円から2,500円と、最低価格だと1,000円を切ります。

 

 

 

・ファー

 

ファーとは、帽子についていたりするフワフワしている毛みたいな物ですね。

 

冬に着用するコートのフード部分に付いていることが多いと思います。

 

 

 

ファーについては、コート本体とは別料金でお金を取られます。

 

おそらく、コートと同じように洗濯が出来ないのでしょう。

 

 

 

ファーだけ外して家で洗濯すればいいや、と思う人がいるかもしれませんが、それは辞めましょう。

 

別々に洗濯をすると、色合いが変わる場合があるからです。

 

同じクリーニング屋さんにコートとファー、どちらも出すことをおすすめします。

 

 

 

 

 

○クリーニングへ出す頻度

 

最後にコートをクリーニングへ出す頻度です。

 

 

 

コートの最適な状態を保つためには、1ヶ月に1回のクリーニングが理想です。

 

しかし、現実でそれは中々難しいでしょう。

 

そのため、どんなに時間がないと言っても、1年に1回はコートをクリーニングへ出した方が良い、と言われています。

 

クリーニングへ出す時期は、シーズンオフ前が理想です。

 

つまり、コートを着ない時期の前に、着ていたコートを1回はクリーニングへ出せ、ということですね。

 

例えそれが1回しか着ていなくても、です。

 

シーズン中に何回着ていたかは関係ありません。

 

1回でも袖を通したら、そのコートはクリーニングに出しましょう。

 

1回だけの着用でも見えない汚れが付いているからです。

 

コートを末長く使うためには、清潔さを保つことが重要なのです。

 

 

 

ついでに、コートをクリーニングに出した時にかかる時間は、早いお店であれば2,3日でパッと完了します。

 

早い仕上げだと、その分お金を取られる可能性があるので注意して下さい。

 

普通だと5日から7日と、およそ1週間はかかります。

 

次のシーズンまでコートを着る予定がない場合は、普通のコースでクリーニング出せば大丈夫です。

 

急ぎで汚れを落としたい場合は、短縮コースでクリーニングをお願いしましょう。